ヨガ ピラティス 違い

ヨガとピラティスの違いについて

ナビゲーターイメージ01どちらも美容やダイエット目的で始めることがあっても、名前だけ先に知って実際に体験した後に想像以上にハードで挫折することがあります。

 

ヨガやピラティスも美容やダイエット効果として人気が高いエクササイズですが、どう違いがあるのか、失敗を防ぐ意味でも先に調べておくことはとても重要です。

 

ヨガはダイエット効果としてではなく、健康目的として注目されていました。元々はインドで、修行や治療目的として呼吸法や精神を鍛えるために古くから伝わる方法です。日本ではリラクゼーションやうつ病などの治療目的として適していますが、体を動かし骨盤や骨格の歪みを矯正することもできることから、それによって新陳代謝が上がり筋力も上がることで痩せること効果が期待でき、現在はダイエット効果があるとしても定着されています。

 

一方ピラティスは当初リハビリ目的として始めた運動方法ですが、音楽に合わせて体を動かすことにより普段使われていない筋肉を使うことや姿勢が矯正されることで、怪我を予防するだけではなくシェイプアップすることによって弛んでいた脂肪を引き締めることができます

 

体を動かすことにより汗も掻きますのでデトックス効果も得られ、運動するのが好きな人にとっては体のラインを整えるに適しています。